ブログトップ

まな板の上の

manaitano.exblog.jp

国の偽名募集 (駄目もと!)

●国の偽名募集●
貴様の漫画なぞ読んでたまるものか!という方も
是非 ご協力くださいませ~。

現在連載させて頂いている
拙稿「帝国の漫画家」では
あくまでフィクションの物語ということで
国名を全て 偽名でお送りしております。
(例. 独逸帝国→鉄規帝国  第三帝国→第X帝国
  大日本帝國→大和桜帝國  アメリカ合衆国→自由合衆国)
c0271082_19364088.jpg


それで 今後 会話の中で出てくる「周辺国」の国名を
今考えているのですが まーーーー 良いのが浮かばない!(笑)
戦争の展開等の説明会話でチラリと出る程度ですが
もし良い案ありましたら ご協力頂けないでしょうか!
(漫画onWebさんの日記コメント欄書き込み 
 あるいはメールで。メールは私しか見ませんので。)
漫画onWeb

↓漫画onWeb まな板の上の日記ページに飛びます
漫画onWebまな板
(最新記事に[内容が関係なくても]コメントくださいませ。
 旧記事のコメント欄だと気づかない可能性が高いので。)

直通メールフォーム

mail



どうにも思い浮かばないのが こちらの4カ国です。

c0271082_20452072.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.西の島国 ■■帝国(主人公の国とは敵対)
 「大英帝国」のイメージが強過ぎて 悩んでおります…
2.東の隣国 ■■共和国(主人公の国が侵略する)
 ポーランドというと 
 かわいいイメージの単語ばかり浮かんでしまうのです
 (森、レースと刺繍、乙女チックな陶器…  
  あと 地下水道、灰とダイヤモンド)
 戦争の話題の時に 乙女共和国は ないよな~と。
3.南の半島国  ■■王国 (主人公の国の同盟国)
 イタリアも 陽気な単語しか浮かばず。
 パスタ王国 以外 なにもしっくりこないのです 
 ただこの頃のイタリアは 結構ねちっこく腹黒い 気がします…
4.南の山岳国  ■■連邦 (永世中立国)
 そのまま 山岳連邦にしようかと思ったのですが
 地味すぎる気もしまして。アルプス連邦だと 軽過ぎますかね…?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上 ぜ〜ひ〜と〜も〜 ご協力宜しくお願い致します!

ちなみに 何故ドイツを「鉄規」帝国としたかというと
 ユーゲントが30年代に日本に来たよ という本を読んでいた際に
 当時の日本人が感じた ドイツ人の印象が
 「あいつら 規律がなければメチャクチャ」
 「それなのに ユーゲントのような組織を作り上げたのは
  (規律で縛り上げて)ゼーレを犠牲にしたからだ」 
 という風に書かれていたからです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by manaitano | 2014-01-17 19:38

帝国の漫画家3話前編

あげましておめでとうございます。
漫画描いていたら 年明けちゃいました…(^^;)
遅くなりましたが
帝国の漫画家3話前編 公開しました。
(ホームページの「ここで試し読み」のページと
 漫画onwebさんにて。どちらも無料です。)
↓HPに飛びます
帝国の漫画家

漫画onWeb
↓漫画onWebさん Topページに飛びます
漫画onWebまな板

数日前は随分と
どんよりした記事を書いてしまって
失礼しました。
かなり年末 疲労していて
余裕がなかったもので。
(やっと休みだよー)

やっぱりいろんな人
前向きな人で賑わうと
良い場所だなぁと思ってしまうもんですね。
ただやはり 
投稿先は増やして行こうと思います。
これは別にネガティブな意味ではなく
単純に もっと多くの人に読んで頂きたいから
ってだけです。
1度有料で配信してしまったものを
今度は無料で、というのは
既に買って頂いた方に失礼だと思うので
そこの鍵ははずしませんが。

近代ドイツに興味があると言っては
ウワァという嫌な空気を
何度となく出されてきましたが
やっぱり描いてみると
この人達が大好きだー!と
思ってしまいます。
描いて良かったな…本当にそれだけです。

以上 とりあえずの前編
覗いて頂けたら幸せです。
今年も宜しくお願い致します。
完結させるぞ!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by manaitano | 2014-01-01 18:17

大晦日に

ご無沙汰しております。
寒いですね〜 
もう仕事納めで 皆様お休みでしょうか

「帝国の漫画家」3話
前編のみ 大晦日に公開しようかな〜と
思っております。

11月 12月は本当に忙しくて
空き時間を作る事が困難でした…
使える時間を全部注ぎ込んでも
半分がやっとでした
どうかご了承くださいませ。

いやいや…
なんでこんなに
テンションが低いのかと言いますと
作品を公開する場所について
悩み始めているからです。

一度描き始めたシリーズを
途中で投げ出すということは
自分の中ではありえませんが、
公開する場所、方法については
一度仕切り直した方が良いのではと
思うようになりました。

今 お世話になっている所には
本当に感謝しているのですが
なんかなぁ…
時々起こる嫌な雰囲気が
結構こたえるというか。
あんな空気の所に
必死に描いた原稿を晒すだなんて
「馬鹿じゃねーの」と
心の中で笑う自分がいるというか。

なんかなぁ…。

あー
これが web漫画の嫌な面なのかも
しれませんね。
今年はweb漫画に挑戦して
本当に 本当に
いろんなことを知り
いろんな体験をした1年でした。
まさに因果一如、
何一つ後悔しておりません。

お付き合い頂いた皆様
ありがとうございました。
大晦日にはもう少し明るいノリで
記事が書ければと思います。
ではでは また数日後に〜。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by manaitano | 2013-12-29 23:19

漫画onWebさんの企画

漫画onWebさんで「けいまん♪」という
新企画が始まっていて
とても楽しそうですよ 皆様!
(物書きの方が400字でネタを描き
 絵描きの方が自由に漫画を描くというもの。
 参加は 会員限定だそうですが
 見るのは自由です)

いいな〜私もネーム描きたい!と
うずうずして覗いていたのですが
「お前 それ所じゃないだろ」と
止める自分がいるのですよ
(今年中に3話を、と
 言ってしまっているわりに
 師走間近ってことでいろいろありまして
 作業が進んでいないという状態なのです)

そんなに期待もされていない
喜んでくれる人も
いないかもしれない自分の漫画ですが
描くと決めた以上は
最後まで描かねばならん!
今年中と言った以上は
せめて前半だけでも投稿しろよお前、と
詰り続ける自分がいるのです…
もう…何に突き動かされているのか
自分でもわからない
「夢は呪いに似ている」ってのは
本当よね〜

「けいまん♪」のネタ、
私だったらこういうオチにするな〜とか
いろいろ妄想しちゃっているのですが
以上の理由で 我慢我慢、
忍耐の日々でございます。
ご興味ある方は 覗きに行かれては
いかがでしょうか!
勝手に宣伝しちゃいました
ごめんネー!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by manaitano | 2013-11-30 21:44

台北の白菜が

台北故宮博物院の白菜と角煮石が
来年日本に来るそうですね!
やるなあ九州。
(2014年 台北故宮博物院展で御検索ください)

台北故宮博物院といえば
内心一番 ワーオ!と思ったのは
チンギスハンの肖像画でした。
教科書にも載っているコレです!
c0271082_7323166.jpg

(画像はwikiより拝借)
結構大きな絵で 美しいんですよね

ただこの肖像画 こんなに有名なのに
いつ誰がどういう思いで描いたのかは
なかなかわかりづらいんですよね…
(個人的に 絵画については 
 その絵の評価云々 技法がウンタラよりも
 描き手のことに興味が行ってしまうのです)
クリック一つでわかるように
どなたか 美術史のスペシャリストの皆様
知識を流出させて頂けないものかなと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by manaitano | 2013-10-17 07:34